パートではたらこ。主婦のパートなび

元面接官によるパートさん応援サイト

主婦のパート求人探し これなら絶対見つかる!理想の職場の探し方

1ef6614817b6e7dd20f3b6af80982fc7_s

今や、全国の主婦の半数近くが、パートやアルバイトで収入を得ています。
「わたしも働きたい!」
そう思い立って、新聞や求人誌をみてるけど、なかなか理想の職場が見つからない・・・

分かります。わたしも求職ジプシーをしていた時期がありました。
気持ちはあるのに、働けないもどかしさ。
けっこうつらいんですよね。。。

良い職場と出会うには、縁も大事ですが、とにかく条件のあう求人を早く、たくさん見つけることです。

一番効率がいいのはネット検索

パートやアルバイトを探すのに一番おすすめなのは、
インターネットの求人サイトです。
「バイトル」「an」などが有名ですね。

実は、デキるワーキングママのほとんどが、ネットで求人を見つけています。

活用してる人だけが、どんどん良い職場を勝ち取っていきますので、使わないとほんと損ですよ。

募集する側からしても、求人誌よりネットに掲載するほうがメリットが多いので、ますます件数が増えているのが現状です。

もうひとつの人気の秘密は、スマホやパソコンから、好きなときに閲覧・検索、応募までサクっと出来てしまう手軽さ。

時短になるのはもちろんですが、久しぶりの仕事にちゅうちょして、一歩前に進む勇気がでない人にとっても、動き出すきっかけになるはずです。

条件を細かく指定できるし、最近は「パート特集」「ママさん歓迎」など、主婦に嬉しいサービスも充実しているので、情報誌などよりもきっと見つけやすいはず。
どんどん活用してください。

パート見つかった

気に入ったサイトは、いくつか無料登録してみましょう。
登録することで、履歴の管理や入力の自動化、新着の求人情報がもらえるなどのメリットがあります。

わたしのおすすめは大手の求人会社だけなので、登録に関して不安を感じることはないですよ。

わたしが実際につかってみて、使いやすい・内容が充実してると感じたベストな大手求人サイトばかりです。
周囲のワーキングママたちの評判や意見も取り入れてみました。

らんきんぐ2

[主婦向け]パート求人サイト人気ランキング!

1位 バイトル

バイトルは知名度とユーザー満足度NO.1!
検索の条件がこまかく指定できるため、自分のライフスタイルにぴったりの職場がさがせます。
パート向け、ママ向けの特集ページもありますので、まずはそこからの検索をおすすめします。
ユニークで豊富な機能も満載!
あなたにあった最新求人情報をメールで受け取ることができますよ。
パートママAさん:バイトルで見つけたカフェで働いています。お店の雰囲気がしっかりわかったので、安心して応募ができました!


2位 シフトワークス

主婦(夫)の人が働きやすい求人情報を豊富に扱っています。リンク先も主婦(夫)向けのページに飛ぶようにしました。
シフトワークスは、何といっても検索のしやすさと応募先の情報のわかりやすさがピカイチ。求人サイトを初めて利用される人にもやさしいサイトです。
一読の価値あり!


 

3位 ジョブセンス

ジョブセンス経由で応募をして採用・出勤すると、お祝い金が最大2万円もらえます。
絶対お得なこの仕組、この機会にぜひGETしてくださいね!時々「必ず〇円もらえるキャンペーン」等をしているので、要チェックです。
学生向けのアルバイト情報も多いですが、ちゃんとパート求人も豊富にありますよ。
こちらもあなたにおすすめの最新求人情報をメールで受け取ることができます。


 

4位 タウンワーク

求人サイトでもあの手軽さはそのままに、さらに使いやすく、さらに情報豊富になっています。新聞などの折込広告ともリンクされていますので、地元密着のしごとを探すのにもってこいですね。
運営会社はあの「リクルート」ですから、信頼度の高さはダントツです。


 

5位 an

アンドーくんでおなじみのan。
膨大な求人数と、豊富なコンテンツが強みです。
映画やゲームなどのエンタメに絡めた求人情報など、他の求人サイトにはない魅力もたっぷり。あらたな自分に出会えるかも?


 

希望の求人が見つかったら、なるべく早く応募することをおすすめします。
締め切り間際よりも印象がいいですし、他の人より早ければ、それだけ面接日の希望が通りやすいものです。

不明なこと、気になることは、メールやフォームで気軽に問い合わせしましょう。
もしも答えてくれないような職場なら、そこは応募する価値がありません。

インターネットの求人サイトは、日々新しい情報が追加されます。
一度見てピンと来なくても、次の日探してみたら希望の職場を見つけられた!なんてことがよくあります。
根気よく探してみてくださいね!

その他のパートの探し方

パート探しには他にもいくつか方法があります。

  • 求人情報誌
  • 新聞の求人欄
  • 新聞折り込み求人紙
  • ハローワーク
  • 公式ホームページ
  • 知り合いからの紹介
  • 店舗での求人募集
  • 希望の職場に直接問い合わせてみる

 

求人情報誌

代表的なもので、an・タウンワーク・ジョブアイデム・DOMOなど、スーパーやコンビニに置いてあります。
ほとんどが無料。
そのほか、地元のフリーペーパーなどにも掲載されていることがあります。

新聞の求人欄

パートより、正社員・契約社員募集が多めかもしれません。
求人誌やフリーペーパーより、新聞の求人広告を好んで出す企業もあります。

新聞折り込み求人広告

新聞の折り込み広告です。
生活圏内での求人が主なので、絶対に近所で働きたい人には探しやすいでしょう。
日曜に折り込まれることが多いです。

ハローワーク

ハローワークは正社員の紹介だけだと誤解している方もいるようですが、そうではありません。
パート・アルバイトなどの求人も紹介してもらえます。
接客業より、事務職や技術職の割合が多いのが特徴です。
いつも窓口が込み合っているようですので、時間に余裕があるときに行くことをおすすめします。
ネットで求人の検索はできますが、求職登録や相談は窓口にいかなくてはいけません。

参考:ハローワークインターネットサービス

公式ホームページ

会社によっては、求人情報誌や求人情報サイトには掲載せず、自社のホームページにのみ求人募集要項を記載していることがあります。
求人広告費をカットでき、なおかつ自社(店舗)に興味を持ってくれている人材を得られるメリットがあるからです。
お目当ての企業(店舗)があれば、普段から公式HPをチェックしておくといいですね。

知り合いからの紹介

仕事内容や環境などを事前に知りやすく、また採用されやすいというメリットがあります。
でも、働いてみて合わないと思ったときに、辞めづらいというデメリットも。

その後の人間関係にも影響があるといけないので、慎重に考えてください。

ポスターなどで求人募集している店舗

店内の壁、トイレ、レジ周りなどに、「一緒に働きませんか?」という張り紙を見かけたことはありませんか?
どこかに求人広告を出しているかもしれませんが、店内でも積極的に募集している店も少なくありません。
働いている人・雰囲気など、実際に確認できるのが利点です。
ただ、表から見ているだけでは分からない事もたくさんあります。
スタッフと仲良くなって、さりげなく内情を聞くのもありですね。

希望の職場に直接問い合わせてみる

これはかなりハードルが高いかもしれませんが・・・

働いてみたい店舗・会社などに、直接「求人の募集はありませんか?」と聞いてみます。
求人広告は出していないけれど、まれに採用の枠があったりするので、あきらめる前にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。失うものはありませんし。
ぶしつけな分、問い合わせの際はくれぐれも失礼のないように、丁寧な対応を心がけてください。

主婦の求人探し わたしはこうして探してきました

  1. 求人サイト
  2. 新聞折り込み広告
  3. 実店舗での募集

この順番で探します。
特に「オープニングスタッフ募集」が好きで、まず最初に、近くで新しくオープンする店がないかチェックしていました。

求人サイトで探す場合も、検索条件に「オープニングスタッフ」があらかじめ用意されていますので、探すのに苦労はありません。
もちろん「主婦歓迎」「地域」も条件指定します。

他にも、ハローワークを利用したことがあります。
でも窓口が混みあうことと、紹介されたところに面接に行ったら、窓口で聞いた話とあまりにも違ってがっかりした経験があり、それ以来行く気が起きません。運が悪かっただけかもしれませんが。
どんな求人があるのか、サイトをのぞいてみることはあります。

採用後の充実度が高いのは、はやり「ここで働いてみたい!」と思った店ですね。
多少の条件の譲歩があっても、好きなお店で働けるのは楽しく幸せです。

みなさんが理想の職場に出会えますよう、心から応援しています!

主婦のパート探し 応募する前に読んでおくといい記事はこちら

求人サイトの詳しい紹介から、そのほか仕事を探す際に知っておきたい豆知識などを記事にしています。
ご参考にどうぞ! icon-angle-double-right カテゴリー「仕事探しのアドバイス」

 

2016/11/17