【高収入】女性の期間工(期間従業員)という働き方

期間工という働き方をご存知でしょうか?

短期間で稼げると評判ですが、勤務地が地域限定のため、わからないことが多い仕事です。

働き方改革もあって、ここ近年は女性の期間工が増えてきているという噂。

そこで今回は、この期間工についてまとめてみました。ご興味のある方はぜひご一読ください。

期間工ってなに?派遣社員との違いは?

トヨタや日産、ホンダなどの自動車メーカーと、それに携わる部品メーカーで、派遣社員として働く人のこといいます。「期間従業員」、「臨時従業員」ともいわれています。

期間と付くだけあって、派遣社員と同じく契約期間が設けられています。だいたいの会社で、はじめは3ヶ月、次は6ヶ月毎に契約更新することになります。

同じ会社で働き続けられるのは、更新を重ねて最長2年11ヶ月まで。同じ会社でもっと働きたければ、一度退社して再雇用して貰う必要があります。

エージェントに雇用される形の派遣社員とは違い、期間工はメーカーに直接雇用されることになります。

メーカーは大手一流の自動車メーカー・部品メーカーになるので、社員並みの高待遇が用意されている点が魅力。

どれぐらい稼げるの?

会社にもよりますが、月収で約25万円~35万円。契約期間満了時にもらえる報奨金・各種手当を含めると、年収450万円~500万円ほどが支給されます。もちろん支給額に男女の差はありません。

未経験・入社一年で、ここまで高額な給料はなかなかありませんよね。

通勤可能なら自宅から通えますが、無理な場合無料で住める寮も用意されています。光熱費等も無料で貯金がしやすい環境です。

どんな仕事?女性でも可能?

主な仕事は自動車製造工場(本体または部品)での生産ラインです。

自動車メーカだと、エンジン・車体の組み立て、塗装作業など車両を製造する工程になり、部品メーカーではパーツ部品や電子機器の組立などを行います。

車両製造ラインは肉体的にキツイ作業が多いため、女性や中高年の間では、部品メーカーの人気が高い傾向にあります。

作業に男女差はないというのが建前ですが、どこの会社でも女性にはそれなりに負担が少ない部署を与えられているようです。

女性のばあい生理休暇を用意している会社も多いです。

とはいえ、立ちっぱなしで時には重いものを運んだりすることも多いので、体力の消耗は小さくありません。ある程度の覚悟をもってはたらく必要があります。

中には「こんなに楽なのに、こんなに稼げていいの?」とい言う人もいらっしゃるので、一概にはいえませんが。。^^;

正社員になれる?

人数の差はありますが、どの会社でも期間工から正社員なれる機会を用意しています。

もし最終的に社員になるのを目標にするのであれば、社員登用を積極的に行っている会社を選ぶといいでしょう。

昨今だとスズキ、アイシンが女性の社員登用に前向きという印象です。

専業主婦だけど期間工になれる?採用については?

問題ありません。職歴にブランクがあっても、特に採用には関係しません。

第一条件として、健康で常識的な人が求められているため、学歴も注目されることはありません。

通勤が可能であれば自宅から通うこともできます。

ただ工場によって2交代制、3交代制の場合もあります。そのばあい深夜でも出勤できるかどうかは確認されるでしょう。一応社員ですので、『主婦だから昼だけの勤務で』という自己都合は通りません。深夜が無理な人は、日勤作業だけの会社を探しましょう。

あと、50代60代になると、体力的な問題からどうしても採用されにくくなってしまいます。

余談ですが、夫婦で勤め、お互い別々の寮を利用して貯金をし、目標額になったところで起業したという話もありますよ。

寮ってどんなところ?

女性に用意されている寮は、男性に比べてかなり優遇されています。

どこの会社も圧倒的に男性が多いので、昔からのボロボロの寮もまだたくさんあるようですが、女性はそんなところには来てくれません。絶対数もそもそも少ないので、最近だとビジネスホテルを寮として用意したり、新築マンションを借り上げたり、レオパレスのような便利な住まいだったりと、至れりつくせりなんです。

賃料・水道光熱費等は無料もしくは格安で、セキュリティがしっかりしているところばかり。

男性陣から不満が聞こえそうですね。

完全個室が多いので、暮らしに不都合は少ないでしょう。

一つ残念なのが、寮の指定はできないこと。空きがあって勤務地に近いところから割り当てられますが、どこになるかはわかりません。勤務地から遠かったり、周辺環境が気に入らなくても変更して!とは言えないんです。

嫌な場合は自分で住まいを確保しなくてはいけません。もちろんその場合の補助は出ません。

いい寮に当たればラッキー、ハズレなら期間限定と割り切るしかないようです。

女性期間工のメリットは?

稼げる

とにかくこれが一番の魅力でしょう。1年目から、年収400~500万は狙えます。

いわゆる夜の接客業以外で、キャリアのない女性にここまでの高額給与が支給される仕事はなかなかありませんよね。

短期集中で稼いで海外旅行にいたり、留学費用に使ったりと目標を持ってはたらく人が多いそうです。

モテる

9割以上が男性という職場です。たとえあまり自分に自信がないという女性でも、世界が変わったかのようにモテるといわれています。

主婦の方はくれぐれも、イケナイ道に進まぬようご注意ください。笑

スタイルがよくなる

やはり一般の仕事に比べ、体力が必要になります。

重いものを持ったり、広い工場内を駆け回ったり、体を動かすことが基本。必然的に体が締まってきます。

代謝も上がって汗がかきやすくなったため、むくみが取れ、肌がキレイになったという人も。

採用されやすい

働き方改革等で女性の雇用を進めている企業では、期間工の求人にも積極的です。

結婚や出産のため、やむを得ず職歴にブランクができてしまった主婦の人でも採用されやすいです。

ただ小さなお子さんがいる場合は難しいので、何かあっても、親族家族などにフォローしてもらえる環境が必要ですね。

裏技!派遣会社(エージェント)を利用するのがお得

ここで絶対知っておいていただきたい情報です。

期間工の求人を取りまとめている派遣会社を通して求人に応募すると、入社祝い金と選考会参加費として20万から多いときで50万円ほどもらえます!

さすが大企業というべきか….。景気が良すぎて驚きます。笑

派遣会社では、面接までのお世話をいろいろ見てくれ、相談にものってくれます。

利用しないと絶対損ですよ。

派遣会社はたくさんありますが、わたしのおすすめは期間工.jpです。

登録・相談はこちらから↑

期間工.jpで仕事を探す

 

期間工を専門に取り扱っている大手のエージェントです。フォローも手厚くて、はじめて人にも安心です。

期間工を含め、ぜひあなたの職探しにご利用ください。

女性期間工についてのまとめ

いかがだったでしょうか?

期間工。あまり馴染みのない言葉ですが、基本をざっと説明させていただきました。

期間を決めて、ガツンと稼ぎたい人にはなかなか魅力的だとは思いませんか?

住む家もあり、体一つではじめられますので、人生を再出発したい女性にもぜひおすすめします。