パートではたらこ。主婦のパートなび

元面接担当によるパートさん応援サイト

基本と注意点

主婦のパート面接 履歴書を持参するときのマナー

2015/09/28

ea8c3706b0a93d1d5cb641cd4dd5615f_s

履歴書は郵送する場合と、面接当日に持参する場合と二通りあります。
パートやアルバイトに関しては、持参することがほとんどでしょう。
今回は持参するときの注意点をあげてみます。

履歴書は何に入れるのが正解?

購入した履歴書にはたいてい、セットで定型郵便サイズの封筒が付いていると思います。
パートの面接の場合、履歴書を三つ折にしてその封筒に収める方が多いです。
ですが、ここでは一番正解といわれる方法を紹介します。

書きあげた履歴書は折らずに、クリアファイルに入れます。
それをさらに白い封筒に入れます。
できれば茶封筒より白をおすすめします。

封はのり付けしません。

表面の左下に、赤いペンやボールペンで「履歴書在中」と記します(定規を使って四角に囲みます)

封筒表

裏面の左下には、黒で自分の住所と名前を記入しておきましょう。
封筒裏
ここまでしておけば完璧です。
クリアファイルに入れることで、履歴書が曲がったりしわになったりするのを防ぎます。

三つ折の履歴書より、折り目のない履歴書のほうが読みやすいですし、字も綺麗に見えます。また、採用後に保管するにしても取り扱いしやすいものです。
何より、きちんとしている印象が大きくなります。
面接時に一番はじめに目にするものですから、他の人と差をつけられることは間違いないですよ。

履歴書、クリアファイル、封筒などは100円均一ショップのもので十分です。
もちろんクリアファイルは何もデザインが入っていない、の透明のものを用意してください。
「履歴書在中」というハンコを売っている店もありますので、複数面接を受ける人は購入してもいいですね。

履歴書を渡すときのマナー

面接会場に入ったら、まず一礼し「○○(名前)です。よろしくお願いします」とあいさつした後、「応募書類です」「履歴書です」といって、両手で渡します。
余裕があれば、封筒から取り出し、封筒の上にクリアファイルを乗せて渡しましょう。こうすることで、ひとつ相手の手間が減ることになります。
その際、表を上に、面接官に対して正しい向きにしておくことをお忘れなく。

パートの面接で履歴書を持参するときのマナー まとめ

パートやアルバイトでは、ここまでしなくてもいいという話も聞きます。
先にも書いたように、三つ折りにして、セットで入っていた封筒に入れて渡すだけの人もパートの面接では多いです。
(実際わたしが面接を担当した時はこれが一番多かった)
そのせいで採用されないという可能性は、実際のところ低いんですけどね。

ですがどの職場ならこれでOKという判断も難しいもの。
ですから完全バージョンでのぞむのが安心です。
他の人がしていない分「きちんとした人」という印象を持ってもらえますので損はありませんよ。

-基本と注意点