パートではたらこ。主婦のパートなび

元面接担当によるパートさん応援サイト

基本と注意点

パート希望者向け 履歴書の基本の書き方と注意点

2016/06/23

132709

履歴書は第一の顔

履歴書は、あなたの基本情報と人となりを示す重要な書類です。
ポイントをしっかり押さえ、丁寧に記入するよう心がけてください。

◆ 修正ペン、修正テープ、二重線による訂正は使わない
◆ 黒のボールペンまたは万年筆で丁寧に書く
◆ うそを書かない
◆ 一度使った履歴書を使いまわさない
◆ 西暦と元号は混合させず、どちらかに統一する
◆ 汚さない

 

 日付

面接時に持ち込む場合はその日を、郵送の場合は投函日を記入します。
平成の「H」や昭和の「S」など、省略するのはNGです。

 ふりがな

「ふりがな」となっていればひらがなで。「フリガナ」となっていればカタカナで記入します。
漢字にのみあてます。

 印鑑

シャチハタはNGです。かならず認め印を使ってください。
かすれ、曲がり、にじみ、欠けなどがないよう、慎重に押しましょう。

 写真

3ヶ月以内に撮影した証明写真を使用します。
スナップ写真の切り抜きやプリクラなどは、もちろんダメです。
提出後、万が一はがれてしまった時のために、写真の裏側に名前を書いておきます。

 電話番号

市外局番から記入します。
固定電話を契約していない場合は無記入にせず、「なし」と記載します。
自宅の電話番号で連絡がつかない時や固定電話がない場合は、まず携帯電話に連絡が入る事になります。
かならず記載しておきましょう。

 メールアドレス

パートの場合、フリーメールでも特に問題ありません。
メールで連絡が入ったとき、迷惑メールに振り分けられないように設定しておくと安心です。
悪い意味であまり個性的すぎるアドレスだと印象がよくないので、気を付けてくださいね。

 緊急連絡先

緊急時にあなたと連絡がとれるところが自宅以外にあれば記入します。
特になければ「同上」でいいでしょう。

 学歴・職歴

「学歴」と一番上に書くのを忘れずに。
小・中は卒業年のみ、高校以降は入学と卒業年を記入します。
大学、専門学校などは学部・専攻など正式名称で。

一行あけ「職歴」と明記。
職歴は(株)と略さず株式会社と明記します。配属された部署や仕事内容なども記入。
退職理由は「一身上の都合」か「会社都合」などでいいでしょう。
パートやアルバイトの職歴は書いても書かなくてもどちらでもいいですが、長期間つとめたパートや役職などをもらった場合は、積極的にアピールしておきましょう。
複数ある場合は一行にまとめて書いても構いません。

例:百貨店でのイベント、スーパーのレジ業務、工場の仕分け作業など複数の短期アルバイトなど

 免許・資格

運転免許証をはじめ、お持ちの資格等を記入します。
すべて書いてアピールしましょう!たくさんありすぎる場合は応募先に関連したものを厳選します。
現在習得中のものがあればそれも書きます。

 自己アピール

自分の性格
自分の人となりを知ってもらう大事なところですから、上手にアピールしたいですね!
自分が思う性格と、人からの印象とを組み合わせるといいですよ。

例:社交的で責任感が強い性格だと思います。人からはよく面倒見のいいあねご肌と言われます。

趣味・特技
「映画」や「スポーツ」と簡潔に書くよりも、より具体的にどう楽しんでいるのか表現する方がベターです。

例:週末はいつも家族で軟式テニスを楽しんでいます。学生時代はインターハイに出場しました。

 志望動機

パートの場合、自分がどう役に立つかを具体的に説明できるといいでしょう。
これまでの経験、趣味や特技を生かせる職場ならしっかりアピールします。
自分の性格をからめて働く意欲を表現してもいいと思います。
ただ、社員募集とちがって、あまり堅苦しい文面じゃない方がいい場合も。

こちらの記事で例文を紹介しています icon-arrow-circle-down
[パートの履歴書]主婦必見!アルバイト・パートの「志望動機」の例文

例:几帳面な性格と人と接するのが好きな面から、レジ業務に向いていると思い応募しました。

例:料理を作るのが何よりも好きで、人にふるまうことに大きな喜びを感じます。○○(お店)の料理は子どものころから大ファンです。ぜひお手伝いさせていただきたいと存じます。

面接時に補足説明ができるように考えておきましょう。

 希望勤務曜日・時間

お子さんをお持ちの主婦にとっては、退社時間はとくに主張しておきたいところですよね。
ですが、あまりに細かく希望を書くと融通が利かない人と捉えられるのでおすすめしません。
「退社時間はこれが希望ですが、状況により臨機応変に対応する努力をいたします」ぐらいの柔軟な姿勢を見せておくことが大事です。休日出勤に対しても同様です。
シフトについての細かい希望は面接時に相談しましょう。

 その他希望記入欄

仕事内容を選べる募集でしたら、希望の部署を記入します。その際、ひとことアピールポイントを付けくわえるといいですね。

例:レジ担当を希望しております。以前に○年間のレジ業務の経験があります。

例:ワードとエクセルは習得しており、パワーポイントも現在スクールにて勉強中です。入力事務への配属を希望いたします。

お子さんの送り迎え等、どうしてもゆずれない条件がある場合。
条件を提示しながらも、仕事に対して前向きな姿勢をあらわすことがポイントです。

例:16時から17時に保育園に子供を迎えに行かなければなりません。できる限り勤務時間内で業務を完結させる努力をいたしますので、ご理解いただければ幸いです。

まとめ

履歴書は、字が多少ヘタでも、丁寧に心をこめて書きましょう!
なにより、読みやすさが一番大事です。

自己アピールや志望動機の個所は、面接時に切り込まれる場合があります。具体的に答えられるよう、話をふくらませておくといいですね。

空欄は作らないようにしましょう。

履歴書を持参するときの参考にこちらの記事もどうぞ。↓
履歴書を持参するときのマナー

-基本と注意点