パートではたらこ。主婦のパートなび

元面接担当によるパートさん応援サイト

面接時の服装

[主婦向け]パート面接時の髪型・メイク・ネイルの注意点は?

2015/10/02

服装ばかりを気にして、意外と盲点なのが髪型とメイクです。
そして最近ですと、
みなさん綺麗にネイルされてますよね。

ですが、普段何気なくしているメイクやヘア―スタイルが、面接に向いているとは限りません。

服装と同じく、気を付けるべきポイントは清潔感です。
髪型やメイクは、仕方によってガラッと雰囲気がかわるので、いろいろためしてみるといいですね。

それぞれの注意点をまとめてみます。

ヘアースタイルはすっきりまとめて。茶髪は要注意!

髪型

  • ロングはひとつにまとめる
  • 顔周りが髪で隠れないように
  • ヘアアクセサリーはシンプルなものか身に付けない
  • 茶髪は基本NG(職場によってはOK)

ロングヘアならひとつに結ぶか、サイドだけでも後ろで留めておくといいでしょう。
長い髪が顔周りでバサバサしているのは清潔感がありません。
同様の理由で、長い前髪にも注意です。ピンでとめるかしましょう。

顔がよく見えることで、面接官の印象に残りやすいのです。

女芸人さんの多くが、髪をまとめておでこも出しているのは、「視聴者に顔を覚えてもらい、印象を残すため」と言っていたのですが、なるほどなぁと思いました。

シュシュやヘアアクセはシンプルに。なくてもいいです。

ヘアカラーはしていますか?
違和感のない範囲なら大丈夫ですが、黒からかけ離れた色だと言うまでもなく問題アリです。

コンビニなどではOKだと聞いたことがありますが、オフィスワークや一般の接客業だと一発でアウトの危険大です。
接客など厳しいところだと、カラー番号○以上と指定があったりもします。
ただ、染め直しに承諾すれば採用の可能性がありますと打診されることも。

できるだけ自然な色でのぞむことが一番ですね。

アパレル、美容院などでは例外としてオシャレ度を優先しても大丈夫な傾向にあります。

メイクはナチュラルがお約束

メイク2

  • ナチュラルメイク
  • ノーメイクはNG
  • 目の周りは盛り過ぎに注意
  • 眉は細すぎるとキツイ印象に

まずナチュラルメイクを意識してください。
美容系やアパレルなどならいいですが、濃厚すぎるメイクは確実に引かれます。

ノーメイクは大人のマナーからしてNGです。

とはいっても、普段からしていることですので自分ではなかなか分からないものですよね。
旦那さまや友達に感想をもらうのもいいですし、化粧品コーナーの美容部員さんにメイクレクチャーをしてもらうのも手ですよ(化粧品の購入を勧められるかもしれませんが、考えておきます!で逃げましょう。笑)

顔の血色があまり良くない人は、淡いチークを入れるといいですよ。
ピンクよりのベージュかオレンジだと、浮きすぎず、自然な明るい顔色になります。

特に目の周りを黒のアイシャドウ、アイライン・マスカラなどでがっちり縁取っている人は、色味を茶やベージュにするだけでずいぶん印象が柔らかくなるはずです。
ですができればアイラインはひかえめに。

眉毛は細すぎない方がベターです。
細い眉はどうしてもキツイ印象になってしまいます。

つけまつげ・エクステは不自然なボリュームなら避けた方がいいですね。
中には就業中禁止という職場もあります。
エクステはすぐに外すことができませんので、面接する予定があるならしないほうが無難です。

つけまつげ

ネイルはしないか薄い色で

付けヅメ

面接時に模様や派手な色のデザインネイルはNGです。
とくに長ーい付け爪はアウト。
単色で淡い色のネイルならギリギリOKです。

採用後はネイルは自由という職場が結構ありますよ♪

パート面接時のヘアスタイル・メイク・ネイル まとめ

ヘアスタイル・メイク・ネイルは、盛らないというのが基本だと説明させていただきました。

見た目の個性は大事なことかもしれませんが、残念ながらこの日本に関してはまだまだ保守的。
面接に関しては、ナチュラルさと清潔感をテーマとしておくことが無難でしょう。

特にメイクですが、面接というといつもより気合いが入る人もいるでしょう。分かります。
でも逆効果になったら悲しすぎますよね。

普段メイクをし慣れていない人は、練習して携帯かスマホで自撮り確認するといいですよ。
鏡で見るより客観視しやすいです。

メイクが得意な人は、雑誌などに載っているナチュラルメイクのノウハウを試してみてくださいね。
テクニックによっては、しっかりメイクしていても、ナチュラルメイクに見せることが可能です。

なんにせよ、清潔感を忘れずに。

清潔感が第一です!

-面接時の服装